美作三湯・道後温泉むすめと温泉探訪記

各地の温泉むすめと温泉訪問記録です。

温泉むすめ探訪記 2022年6月14日

 行きつけのスポーツクラブが休館日(14日、24日)なので、職場の方お気に入りのスーパー銭湯「岡山みやび温泉 天然温泉大家族の湯」さんに行きました。

f:id:skylinegtrr33jp:20220618071738j:image 

 倉敷側から旧2号線を岡山市内に向けて走っていると、左手に見えてきます。入り口が隣の遊興施設と間違えそうになりましたが、日頃安全運転を心がけているので、何とか焦らず、間違えずに入る事が出来ました。

 

 駐車場はかなり広いのですが、さすがは人気のあるスーパー銭湯、結構駐車場は埋まっていました。小雨模様でしたが館内入り口からやや離れた場所へ駐車しました。

 

 館内へ入ると、正面が受付カウンター、左手が下足入れ、受付カウンター左手横に券売機がありました。事前にPayPayが使える事が分かっていたので、券売機はあまりよく見ずに、そのまま受付カウンターへ。PayPay!をすると、館内識別リストバンドを渡されました。最初は更衣ロッカーキーかな?と思っていたのですが、後から違う事が分かります。

 

 浴場へ向かう前に、館内探検。受付エリアを過ぎたら右側に浴場入り口と二階へ上がる階段、受付奥は売店、正面は待合室と食事処、さらにごろ寝が出来る畳敷きスペースがありました。ストレッチポールらしきものがあったような……

 

   いったん受付エリアに戻り、2階へ。2階にも休憩スペース(椅子)があり、正面はガラス張りのフィットネススペースが。この時は誰も利用していませんでしたが、かなりの台数のトレーニングマシンが、所狭しと並んでいました。また自販機もありました。

 

 さて、いよいよ浴場へ。ロッカー数もかなりあり、さらに自販機となんと、タオル自販機もありました!!最近、温泉施設オリジナルタオルを集め始めたので、気になります。見ると、あった!オリジナルタオルが!!早速、購入しました。200円です♪温泉グッズの中でも安いし記念になるので、地味にコレクション魂をくすぐります笑

f:id:skylinegtrr33jp:20220618071729j:image

 ロッカーに行くと、ロッカーキーが刺さっています。「??」と思いましたが、空いているようなんでロッカーに荷物と脱いだ衣服を入れます。右手首にリストバンド、ロッカーキーの二つがぶら下がります。少し困惑……

 

 いよいよ、浴場内へ。ドアを開けて思わず「うおー!!」と心の中で叫んでしまいました。伊豆の景色を見たゆるキャン△しまりんみたいな感じで(分かりにくい)、たくさんの浴槽に驚きました。入り口すぐの浴槽は、大家族さん公式Twitterでよく出てくるクジラ?のオブジェの浴槽でした。その奥は天然温泉浴槽、右手は洗い場でした。

   浴槽は通常風呂と天然温泉の2種類。通常風呂はぬるめ、天然温泉は熱めの湯加減でした。天然温泉浴槽に入ってボォーとしていると、洗い場横壁に「公衆浴場料金利用者はこちら」というような掲示が。公式ホームページ料金表に記載がなく、さらにPayPay使ったので券売機をしっかり見ていなかったので、公衆浴場料金設定があるのに気付きませんでした。これで受付で渡されたリストバンドの意味が分かりました。浴場内での識別用のようですね。

 公衆浴場料金利用者は、備付のボディソープやシャンプー類、サウナ、露天風呂の利用は出来ないようです。

 

 さて、露天風呂エリアへ。ここはほんまに岡山市内か!?というくらい開放感のある広い露天風呂です。壺に入るタイプはかなりシュール!!

 露天風呂は大きめのものとちょっと小さめのものがありました。大型テレビもあり温泉も聞けるので、好みの番組だと長湯しそうです……

 

 サウナ以外と水風呂以外を一通り楽しみ、いよいよお風呂後の楽しみにしているビン牛乳タイム!売店エリアに行くと……え!?ビン牛乳ブランドが2種類!?なんと、大山乳牛と蒜山牛乳の2ブランドがありました!これはめっちゃトキメキました。さらにサイダーの種類も多い……早速、大山乳牛ビン牛乳とツルカメサイダーを飲みました。

f:id:skylinegtrr33jp:20220618072503j:image

f:id:skylinegtrr33jp:20220618072507j:image

 

 座敷エリアは広めですが、壁際はみなさん利用されていたので、仕方なく空いているスペースでゴロン。テレビもあって、ダラダラ出来ました。

 待合スペースとされているエリアもレザー調の待合室にあるような椅子が設置されています。快適に過ごせる配慮がかなりされている印象でした。

 

 お食事処は今回は利用しませんでしたが、こちらも広いスペースでした。料金はまあ少し高めですが、こういう施設では普通くらいかと思います。定食から一品料理、デザートやアルコールもあるようです。

 

 今回は仕事帰りに寄ったのであまり長居はしませんでしたが、こちらは朝から一日中居られそうな場所です。次回は、タブレットや本を持ちこんで、一日中ゴロゴロしてみたいと思いました。