美作三湯・道後温泉むすめと温泉探訪記

各地の温泉むすめと温泉訪問記録です。

湯郷温泉エリア 西の湯温泉

f:id:skylinegtrr33jp:20220612215040j:image

 

 西の湯温泉は、湯郷温泉街から川沿い、国道374号線を南下していくと左手に見えてくる温泉施設で、同じ敷地内にレストラン、立ち食いうどん、自販機等があります。

 

 源泉掛け流しで泉質は低張性アルカリ性鉱泉、効能は肩こり、神経痛、美容効果とのことです。入浴施設のみなので宿泊施設はありません。

 内風呂、足湯、休憩室があるとのことですが、受付横にあったスペースが休憩室ということであれば、机1つ椅子2つ程度でした。

 足湯は土日祝日のみの営業で有料です。内風呂の駐車場を挟んで真向かいにある施設です。かなり大きめで屋根があり、机もある足湯施設でした。

f:id:skylinegtrr33jp:20220612215059j:image

 

 

 入り口入って正面が受け付け、左手に券売機があります。QRコードも決済可能ですが、なぜか紙パックの牛乳だけはQRコードが使えないようです。

 ドリンク類は受け付けエリアに冷蔵ショーケースにソフトドリンクと紙パック牛乳、さらに棒アイスとシューアイスがありました。牛乳は大山乳牛さんの白バラ牛乳でした。

f:id:skylinegtrr33jp:20220612215141j:image

 

 受け付け横にいろいろと商品が置かれてあり、その中に施設オリジナルタオルもありました。

 

 受け付けを終えたら右手に浴室に向かう道があります。のれんをくぐると右手に下足箱があり、左手が脱衣所への入り口となります。脱衣所に入ると正面に脱衣かごがおかれてありますが、右側に鍵付きの木製ロッカーがあります。(初見ではとまどいますね)ロッカーの数は浴室の広さと比べても多めに設置されています。

 鍵付きロッカーの横に洗面台とドライヤーが設置されています。

 

 男性側になりますが、浴室に入ると正面に浴槽、左手奥に水風呂が配置されており、浴槽は木製でした。洗い場はシャワーとカラン併用のものが6基設置されてありました。

 アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープでした。貸し出し用のタオル等はないので、出来れば事前に準備するか受け付けで購入(オリジナルタオル150円、普通のタオル100円)となります。

 

 お湯は無色透明、ちょっと温泉特有のニオイがしました。湯温は40度前後で保たれており、湯量は豊富でした。

 

 スタンプカードもありまして、複数利用が見込まれる方にはお得かもしれません。またJAF会員の方も割引がありますので、会員の方はカード提示できるようにしておきましょう。

 

 利用料金 大人650円 

      子供(3歳~小学生)350円

      足湯200円(土日祝日のみの営業)

      レストラン1000円以上利用で100円割引券あり

      70歳以上 500円

      障がい者 350円

      菊ケ峠ゴルフ利用で500円

 休日   第2火曜日、第4火曜日