美作三湯・道後温泉むすめと温泉探訪記

各地の温泉むすめと温泉訪問記録です。

温泉むすめと温泉探訪記について・おしながき

 このブログは、日本全国各地の温泉地にある二次元キャラクター「温泉むすめ」と訪れた温泉地の訪問記録をまとめております。主に活動範囲が美作三湯(湯原・奥津・湯郷)となりますが、たまに道後温泉岡山県内のスーパー銭湯についても書いていきます。

 

onmusu.hatenablog.jp

 

 

onmusu.hatenablog.jp

 

onmusu.hatenablog.jp

 

onmusu.hatenablog.jp

 

 

 

onmusu.hatenablog.jp

 

onmusu.hatenablog.jp

 

onmusu.hatenablog.jp

 

onmusu.hatenablog.jp

 

onmusu.hatenablog.jp

倉敷由加温泉 山桃花 2022年11月26日

 

倉敷由加温泉 山桃花 看板

 倉敷市児島にある老舗旅館「倉敷由加温泉ホテル山桃花」さんは、厄除けとして有名な由加山蓮台寺から歩いて6分ほどの山の中にある宿泊・温泉施設。宿泊だけでなく、食事や日帰り入浴も楽しめる温泉です。食事と入浴のセットプランもあります。こちらは地元では法事や慶事の食事会場として利用されることもあり、結構有名な場所でもあります。

倉敷由加温泉山桃花 外観2

 

古い泉質表示



 入浴料金にはバスタオルとタオルのレンタル料金も含まれております。日帰り入浴と食事セットプランの受付はフロント奥側となります。こちらで受付を済ませたら、すぐ横にある下足箱に靴を入れ、下足箱の鍵をフロントに渡すとロッカーキーと交換してくれます。

大浴場方面

大浴場案内表示

レンタルタオ

レンタルバスタオル




 浴場は1Fの入口正面奥をまっすぐ進み、突き当たりを右に曲がった所にあります。入口は日帰り入浴客用、宿泊客用それぞれ男女1つずつ、計4カ所ありますが、浴場は男湯、女湯1カ所ずつ、つまり脱衣所が別なだけです。

 脱衣所内はかなり広く、ロッカーも多数用意されております。洗面台も4人分あり、他に給水器、ヘルスメーターがあります。アメニティも充実しており、各種ヘアケア品、くし等があります。またドライヤーもありました。

 浴場に入ると、右側に掛かり湯があります。浴場は正面が全面窓で山肌がどーん!とあります。洗い場は正面と右壁に沿って計17人分ありシャワーとカランの混合栓です。左手から打たせ湯、ジャクジー、大浴槽、右奥に小浴槽があります。

 

 浴場内には豆乳使用のシャンプー、リンス、ボディソープと洗顔フォームがありました。

 奥に露天風呂へ行くドアがあります。ドアを出ると右側に大きな瓶の1人湯、左に進むと露天風呂があります。露天風呂エリアは左右が塀ですが、正面は山で浴槽に入ってちょっと上を向けば空となっています。非常に静かで、心地よい気分となります。

泉質表示1

泉質表示2

 

泉質表示3

泉質表示4


 なんか、色んな種類の泉質表示が掲示されていましたww


 内湯の方はあまり温泉特有の匂いはしませんでしたが、露天風呂ではほんのりと温泉の匂いがしました。非常に静かで、のんびりとした時間を過ごすことができました。

 

 湯船に浸かっている時にはぬるめに感じた湯温でしたが、着替えてロビーで牛乳を飲む頃には、身体中がぽかぽかしてきてました。この文章を打っている間も、汗が流れてきておりました。

 

 私が利用したのは11時15分くらいですが、その時にはすでに1人入浴されている方がいらっしゃいました。私が出る頃には2人入られてきましたが、12時20分頃から日帰り入浴をされる方が結構来られてきました。結構利用する人がいるのに驚きました。

 

 飲物は牛乳用自販機と染料飲料水自販機、そして生ビール自販機と3種類ありました。このほかにも、売店にお酒と飲物があるそうです。ちなみに、牛乳とコーヒー牛乳、紙パックのフルーツ牛乳は明治、瓶のフルーツ牛乳はなぜか大山乳業でした。お値段は瓶牛乳が100円(安い!)、紙パック牛乳は110円でした。清涼飲料水も、こういった施設にしては良心的価格でした。

牛乳自販機

清涼飲料水自販機

生ビール自販機




 

 今回初めて利用しましたが、地元にいながら日帰り入浴をやっていることを知らず、さらに温泉であることも今年まで知りませんでした。利用してみて分かったのですが、結構いい感じの温泉施設だと思います。ただ価格が高めなので、頻繁に来ることは出来ないかも知れません。今度は食事付きプランを試してみたいな、と思いました。

 

 また、退館時に次回割引券がもらえました。日帰りのみ500円引き、料理付き800円引きと、かなりお得になります。期限がありますが、リピートはするつもりですw

美作三湯・道後温泉むすめニュース 2022年11月24日号 湯郷美彩新規イラスト&清次郎の湯ゆのごう館コンセプトルーム内覧会開催!

 おはこんにちばんわ!(ちょっとノリを変えてみました)

 

 怒濤のような奥津かがみ新規イラスト、グッズ発表があった後は、いよいよ湯郷美彩の出番です!

 

 以前より告知されていました、湯郷温泉「清次郎の湯 ゆのごう館」さんでついに湯郷美彩の新規イラストが降臨します!さらにコンセプトルームも作られます。この新規イラストとコンセプトルーム内覧会が、2022年11月27日(日)の13:00から行われることになりました!

 

さて、徐々に明かされる新規イラストを見る限り、かなり女将さんらしくなってきているのではないでしょうか!?それでいいのか、湯郷美彩!君の魅力はおてんばなところだぞ!!ww

 

私はまたしても、お披露目会当日は先約があって参加できません・・・他の方の実況報告を見ることにします(悲しい)

 

美作三湯・道後温泉むすめニュース 2022年11月20日号 新奥津かがみグッズ販売開始!

 2022年11月10日、奥津かがみ誕生セレモニー、が道の駅奥津温泉研修棟前で行われました。この日も、湯原砂和、湯郷美彩、三朝歌蓮のパネルが集合しました。

 

 この日、新規イラストと新グッズの発表も行われました。怒濤のようなグッズの発表に、かがみファンは大歓喜でした♪

 

 8月に開催された痛車フェスティバルでアクスタの発表、11月1日にはステッカーの配布に続いてのコラボグッズ販売発表でした♪ 

大芦高原温泉 雲海 2022年11月12日

 岡山市内から湯郷温泉に向かっていると、いつも「大芦高原温泉」という標識を目にします。以前からかなり気になっていたのですが、ついに11月12日に訪問してきました♪

 営業時間は12:00からということですが、先に湯郷温泉で温泉むすめグッズを購入、さらに美作市営露天風呂に入って時間調整をしました。大芦高原温泉に向かうにはかなりの山道を行くことになります。

 それでも到着したのは11:00ちょっと過ぎということで、駐車場で仮眠させていただきました。12:00のオープンと同時に入館しました。

大芦高原温泉 雲海 入り口看板

大芦高原温泉 雲海は屋外複合施設の中心で、様々な施設の受付場所となっているようです。

館内入り口

館内はレストラン、温泉、多数の休憩室があります。なんと、休憩室利用は無料とのことでした。

館内見取り図

入り口入って右手が下足箱です。こちらで靴を入れて鍵はフロントに預けます。券売機で入浴券と必要であればタオル等の購入します。

大芦温泉雲海 案内板・料金表

 浴場は2階となっていますが、この日は先にレストランで食事をしました。レストラン内は前面が窓となっていて、湖畔の景色が一望できる開放的な場所でした。お水等はセルフサービスです。こういった場所では珍しく、若い店員さんがいらっしゃいました。お食事も大変おいしかったです。

千屋牛コロッケ定食

 

 食事直後の入浴は危険なので、しばらく休憩をします。休憩所は1階、2階ともにあります。この日は2階の和室で1時間ほど寝っ転がってました。

 眠気も飛んだので、いよいよ入浴です。脱衣所がとても広かったです。浴場内も開放的で広く、とても明るかったです。露天風呂は周囲を囲われていたとはいえ、これぞ露天風呂!というものでした。露天風呂にはベンチが3カ所もありました。アメニティも一通り揃っていました。

 泉質は公的機関が調査したものと館内案内板のものとで少し差異がありましたが、これはよくあることなので・・・

温泉泉質 館内案内板

温泉泉質 公的機関調査

 温泉は非常に良かったです。私の体質にあう「アルカリ性単純温泉」だったからかもしれませんが・・・

 

 そして、こちらの牛乳は「大山乳業」でした♪

大芦高原温泉 大山乳業

 こちらでは、オリジナルタオルの販売もされていました。

 

大芦高原温泉 オリジナルタオル 開封状態

 

 携帯電波が届きにくい事という難点がありますが、居心地は大変いい場所でした。また行ってみたい場所ですね。

湯郷エリア 大芦高原温泉 雲海

 「大芦高原温泉 雲海」さんは、湯郷エリア近くの妙見山にある屋外複合温泉施設です。施設内にはバンガロー、テニスコート、体育館、グラウンドゴルフ、アスレチック広場、プール、グラウンド等があり、その基幹となる施設に温泉があります。

 また大芦高原一帯は10月下旬から1月中旬のよく冷え込んだ夜の翌朝には霧が発生することから、この時期には雲海を見ることが出来ます。

 

 温泉は地下1,500メートルから汲み上げられたアルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性低温泉)を利用しています。

 源泉名 大芦高原温泉

 泉質  アルカリ性単純弱放射能温泉(館内案内板ではアルカリ性単純温泉・低張性アルカリ性低温泉)

 泉温  源泉 29.5℃(館内案内板では32.4℃)

 ph  9.2  

 無色透明・無味・無臭

 

 営業時間 12:00~21:00

 定休日 毎週水曜日

 入浴料 大人       700円

     子ども(小学生) 400円

     販売タオル    250円

     貸しタオル    100円

     貸しバスタオル  200円

 

 温泉施設は高原施設全体の受付場所ともなっています。1階がエントランスホール、受付、売店、レストラン、休憩室、事務所。2階が浴場と休憩室となっています。

 館内の休憩場所がかなりあり、しかもどこも無料というのがかなりの魅力です。レストランもあるので、1日中居られます。ただし、携帯電波や館内無線Wi-Fiの感度がかなり悪いので要注意です。

 

 浴場は「延命の湯」と「長寿の湯」があり、どちらも露天風呂があります。内湯は大浴槽、うたせ湯、薬湯、寝湯、水風呂、サウナがあります。またリンスインシャンプー、ボディソープ、ヘアリキッド、ヘアトニック、スキンローション、くし等もあります。

 

 休憩場所がたくさんあり、さらに館内も広いので1日中ゆっくりできます。難点は先にも書いたとおり、携帯電波、館内無線Wi-Fiの感度が弱いことくらいです。また食事処は前面に湖畔が見える大変いい場所で、食事も楽しくできました。

unkai-onsen.com

 

onmusu.hatenablog.jp

   

美作三湯・道後温泉むすめニュース 2022年11月20日号 奥津かがみコラボステッカー配布開始♪

  2022年11月10日、この日が誕生日の奥津かがみちゃん。新規イラスト発表と同時に新発売のグッズの発表も行われました。それよりも前、11月1日からは「かがみの近代美術館」さんと「花美人の里」さんでステッカーの配布も始まりました。怒濤のような新グッズ発表で、かがみんファンは大歓喜ですね。

 こちらでは、11月1日より配布が始まったステッカー2種類の紹介をいたします♪

 

 「かがみの近代美術館」さんで配布開始となったステッカーは、缶バッジデザイン違いとなっております。入館料(ワンドリンク付き)+缶バッジのセット(1,000円)を購入すると、ステッカーがもらえます!

 

また、花美人の里さんでは日帰り入浴を利用した方で希望する方にプレゼントされます!(なお11月13日に配布はいったん終了しました。後日配布する際には告知があります) 日帰り入浴を利用は800円です。レンタルバスタオル(130円)もありますので、気軽に立ち寄ってみてください!

 

 

 

 

美作三湯・道後温泉むすめニュース 2022年11月7日号 キウイいずみ缶バッジ&つぼやさんお団子いずみん缶バッジ販売開始♪

 2022年11月6日、道後温泉観光案内所にて「キウイいずみ」の缶バッジが、お団子いずみんのいるつぼやさんでは「お団子いずみん」デザインリニューアル缶バッジの販売がそれぞれ始まりました♪

キウイいずみ缶バッジ(道後温泉観光案内所)

お団子いずみん・リニューアル缶バッジ(つぼやさん)

キウイいずみ缶バッジのデザインは、手打ちうどん道後亭さんのコラボメニューイラストが缶バッジになったものです。

つぼやさんのお団子いずみん缶バッジは、前の缶バッジの背景デザインを変更したものです。

どちらも可愛いですね♪